イントラレーシック徹底解剖

評判の視力回復手術イントラレーシックを後遺症・失敗など、イントラレーシックの安全性や問題点から比較
 

カテゴリー:イントラレーシックの費用

2006年04月01日

レーシックを分割払い

最新の視力矯正方法【フェイキックIOL】や
信頼と実績でも評判の神戸クリニック

その神戸クリニックでも
分割手数料0%ローンを開始しました

LASIK手術費(両眼)通常38万円が
13万も安い、【期間限定】25万円特別クーポン!

今後の物価上昇や金利上昇を考えると嬉しい価格
今年の夏は視力を気にせず、楽しく過ごせますね

不安な方は解説・体験動画⇒⇒⇒神戸クリニック


「■イントラレーシック徹底解剖■」TOPページ
posted by イントラレーシック at 23:01| Comment(0) | イントラレーシックの費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

イントラレーシックを低価格で

高額なイメージのイントラレーシックですが
品川近視クリニックなら感謝キャンペーン中
圧倒的なバリュープライスで

両眼で  19万8千円(税込)
片方なら  9万9千円(税込)

今後金利上昇やインフレによる価格上昇や
消費税アップ・金利アップも予想されるなか

ローン金利0%も継続実施中なので
今ならお得に悩み解決ですね

品川近視クリニックのホームページより
割引券の印刷もお忘れなく!

さらにキャーンペーン価格から【5,000円割引】
                     ↓ ↓ ↓
                ★品川近視クリニック★


「■イントラレーシック徹底解剖■」TOPページ
posted by イントラレーシック at 18:49| Comment(0) | イントラレーシックの費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

レーシックと生命保険

レーシックは健康保険の対象にはなってはいないが
多くの生命保険・医療保険でレーシックが
手術給付金の対象になっていることはご紹介しました。

加入保険の種類にもよりますが、
手術給付金の支給額は、一般的に3万円〜10万円くらいです

具体的には手術特約付きの保険になると思います
そして、その加入保険の入院給付金日額と給付倍率により算出されます

例えば、入院給付金日額が5,000円で給付倍率が10だったとすると

●5,000円(入院給付金日額)×10(給付倍率)=50,000円(給付額)

つまりこの場合は50,000円が手術給付金として支給されます
そして、これは手術1回の場合です。
もし加入生命保険会社で、片目と両目の場合で区別している所なら
片目で1回・両目で2回と手術を計算してくれますので

両目なら10万円が手術給付金として支給されることになりますね。
クドイようですが、ご自身の加入保険会社と保険の種類で違いますよ

もし10万円支給されるなら凄いですよね
手術代19万8千円(税込)の品川近視クリニックなら

198,000−100,000−5,000(クーポン券)=93,000円です

かなり金銭的負担が軽減され受けることが出来ます。

回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!

★口コミ的個人体験談が満載★


「■イントラレーシック徹底解剖■」TOPページ
posted by イントラレーシック at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イントラレーシックの費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。