イントラレーシック徹底解剖

評判の視力回復手術イントラレーシックを後遺症・失敗など、イントラレーシックの安全性や問題点から比較
 

カテゴリー:レーシック 痛み

2013年04月26日

レーシックの痛みはどの程度?

レーシックの痛みはどの程度?なのか、この質問も非常に多くの方から受けます、
ま〜当然ですよね!人間が恐怖を感じるのって、やっぱり視覚からが多いでしょうし、
何か視覚の中に突然迫ってきたら、どんな猛者も咄嗟に顔を背けるのが普通

レーシックというのは、その目に対して行う手術ですから、レーシックの痛みが、
どの程度のものであるかというのは、レーシックを検討してる患者さんなら、
ほぼ全ての人が、最低でも一回は気にしたことがあるのではないでしょうか?

さて、余計な話が多くなっても迷惑になるので、レーシックの痛みについて書きます

多くのクリニックのサイトで、レーシックは無痛であると表示されてますよね?
これは点眼麻酔により手術を行いますから、確かにレーシックで痛みは感じません。

ただ、この無痛というのが何も感じないと捉えているのなら少し違って、
全身麻酔ではありませんから、目を押されるような圧迫感や、違和感は感じます。

ただし、我慢できないというレベルではありませんし、患者さんが不安に思うような、
レーシックの痛みというような恐怖感を感じさせるようなものではありません。
ラベル:レーシック 痛み
posted by イントラレーシック at 23:52| Comment(0) | レーシック 痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。