イントラレーシック徹底解剖

評判の視力回復手術イントラレーシックを後遺症・失敗など、イントラレーシックの安全性や問題点から比較
 

カテゴリー:レーシック 老眼

2013年04月15日

品川近視クリニックの老眼治療レーシックカメラとは

老眼治療には、vue+(ビュープラス)、CK、モノビジョンなどがあります、
品川近視クリニックでも、老眼をラジオ波で解消するCKが以前よりありますが
最新の老眼治療として行われてるのが、レーシックカメラという矯正方法です。

フェムトセカンドレーザーによるフラップ作成から、エキシマレーザー照射による
屈折矯正まではレーシック同様なのですが、ここから片方の角膜内に
「カメラインレー」という黒い小さなリングを挿入しフラップを元に戻す方法です。

入ってくる光を、このカメラインレーの小さな穴により中心近くに制限することで、
しっかりとピントを合わせ、近方視力の上昇を得ることが可能になるというものです。

いわゆるピンホール効果ですね、よく見えにくい時に目を細めることがありますよね?

他の老眼治療の方法は、遠見視力に大きな影響をおよぼすと言われていますが、
品川近視クリニックのレーシックカメラは影響少なく、近くの視力を改善します。
posted by イントラレーシック at 23:54| Comment(0) | レーシック 老眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

レーシックで老眼治療?

レーシックで老眼治療というと、当ブログを開始したころには適用外でした、
その後、視力矯正手術を行っているクリニックが老眼治療をうたいはじめましたが

で実際にですが、現在でも老眼をレーシックで矯正することはできないようです、
ではレーシック・クリニックが行っている老眼治療は嘘をついてるの?

そういう風に思ってしまうでしょうが、老眼治療をレーシック・クリニックが
行っているから、老眼の矯正もレーシックなんだろうという勘違いでしょうね。

各クリニックのサイトを読めば、老眼に対しては老眼治療の説明があり、
その上で近視などもある方は、レーシックも同時に受けられますよということです。

レーシックと老眼治療を同時に行える視力矯正手術のクリニックとしては、
品川近視クリニック、神戸神奈川アイクリニック、SBC新宿近視クリニック、
錦糸眼科など、ほぼ大手のレーシック・クリニックが行っております。
ラベル:レーシック 老眼
posted by イントラレーシック at 23:56| Comment(0) | レーシック 老眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。