イントラレーシック徹底解剖

評判の視力回復手術イントラレーシックを後遺症・失敗など、イントラレーシックの安全性や問題点から比較
 

カテゴリー:資格・就職活動

2013年04月10日

運転免許をとる前にレーシック

春休みに運転免許をとりに行った人も多いと思いますが、引っ越しなど
新生活の準備に追われてしまった方は、夏休みにチャレンジでしょうか?

さて運転免許試験といえば、
適性試験で視力検査を受けることになりますが、
視力が悪い人は、眼鏡等により矯正することができるとなっており、
多くの人はメガネで視力検査を受け合格すると、交付された運転免許証の
条件欄には「眼鏡等」と記載されますが、なんとなく嫌って人多いですよね

運転免許証の
「眼鏡等」という表示が嫌で、レーシックを受けたなんて人もいるので、
現在レーシックを検討している方で、同時に運転免許の取得がまだの人は、
後々、わざわざ免許センターへ条件解除しに行くのも面倒になりますので

レーシック手術後に視力が安定してから、合宿免許なり教習所なりに
通うのがスムーズだと思います、裸眼の方が教習も受けやすいですしね

ゴールデンウィークにレーシックを受け、夏休みに免許をとりに行けると
ベストなんでしょうね、あとは両方の費用の問題ですがバイトで頑張りましょう!
posted by イントラレーシック at 01:40| Comment(0) | 資格・就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。