イントラレーシック徹底解剖

評判の視力回復手術イントラレーシックを後遺症・失敗など、イントラレーシックの安全性や問題点から比較
 

カテゴリー:視力低下・失明のリスク

2013年04月07日

レーシックの失敗を引き起こすアベリーノ症とは?

レーシックの失敗を引き起こすアベリーノ症とは?どんな疾患でしょうか、
アベリーノ症というネーミングからは、症状を全く想像できませんよね?

それもそのはずで、アベリーノ症という名前は、イタリアのアベリーノ地方に住む
人々の遺伝子から発見されたことから、その名が疾患名として付けられたそうです。

遺伝子から発見された疾患と書きましたので、お分かりかと思いますが、
アベリーノ症は遺伝子疾患で、いまなお有効な治療法が発見されていないそうです。

では具体的にどのような症状かというと、白い小さな点が角膜に徐々に発生し、
その点が歳を重ねるにつれ増えることで、目を覆ってしまうようになり
視力低下を引き起こします、もしアベリーノ症患者にレーシック手術を行ってしまうと

アベリーノ症を悪化させてしまうので、視力回復どころではありません、
ですから、この検査をしないというのは、レーシックの失敗と言えますよね
posted by イントラレーシック at 19:01| Comment(0) | 視力低下・失明のリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

アベリーノ症への対応

アベリーノ症と聞いても馴染みのない方がほとんどであると思います。
当ブログが更新休止をした2007年12月時点で、アベリーノ症への対応を、
レーシック手術前の検査に組み入れているクリニックもありませんでした。

アベリーノ症という病気を知ったのは、品川近視クリニックのサイトからです、
おそらく品川近視クリニックが、視力矯正手術を行う施設では初ではないでしょうか?

アベリーノ症がどのような疾患なのかは、別に説明をしたいと思いますが、
レーシックの失敗を回避するためには、避けて通れないと言っても過言ではないでしょう

レーシック手術の失敗・成功以前の問題と言えるものですので、
現在は、品川近視クリニック以外の視力回復矯正手術施設でも、
アベリーノ症への対応が行われていますが、その内容に違いがあるんですよね

各クリニックのアベリーノ症への対応の違いも書いてゆきます
posted by イントラレーシック at 15:01| Comment(0) | 視力低下・失明のリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。