イントラレーシック徹底解剖

評判の視力回復手術イントラレーシックを後遺症・失敗など、イントラレーシックの安全性や問題点から比較
 

2013年04月22日

レーシックで失明した?

レーシックで失明した!って話を聞いたよ〜と、数日前ある知人に言われ、
えっ、それって最近と聞き返すと、前にニュースか何かで言ってたとのこと

話を少ししていると、あ〜2009年に報道された銀座眼科での集団感染事件のことだと、
分かったのですが、なんて言うかテレビにより漠然とイメージが定着するって、
レーシックに限らず、怖いな〜なんて失明の話も忘れ思ってしまいました。

それで、このレーシック手術集団感染事件については、ブログ休止中のことだったので、
記事にはしていないのですが、レーシック手術自体には失明につながる要素はないのですが、
レーシックのクリニック選びを間違えると、失明リスクも出てくるんだということで

今後は感染症対策についても書いておかないとなと、そう新たに思いました。

レーシックで失明というよりも、レーシック患者が失明にまで至るとすれば、
細菌感染など感染症でしかありえない!と言っても過言ではないと思います。

ちなみに、銀座眼科のレーシック手術集団感染事件についても、
失明寸前の危険なところまで行った被害者がいたという報道がされましたが、
その後、この患者さんがどの程度まで回復したのかは不明のままのようですね。
posted by イントラレーシック at 23:56| Comment(0) | レーシック 失敗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。